• f:id:revival2012:20190623201802j:plain

ドミネウス邸 var.4.0りばいばる 3話

ドミネウス邸

 

 

 

ドミネウス邸

エテーネルキューブを取り上げられる一件f:id:revival2012:20181227131508j:plain

 

 

これは何かの伏線なのでしょうか…

 

特に深く探れそうな所はなかったです

NPC 本棚 壁の絵画等 特筆する箇所なしだと思います

 

ドミネウス邸を、一回りさせて全体を見せた感じでしょうか…

 

 

 

キューブを発見すると

クロちゃんが表れて

自分とメレアーデを引きはがすように

メレアーデを連れて行きました

 

f:id:revival2012:20181227132937j:plain

 

タイミングよく? 仕組まれたように?

声が聞こえてくる

f:id:revival2012:20181227133326j:plain

 

そして、テラスに行くと

おそらく・・・時間軸の違うクロちゃんの正体の…

 

 

 

おそらく・・・時間軸の違うクロちゃんの正体の…

メレアーデがいました

f:id:revival2012:20181227132310j:plain

終始、きびしそうで、悲しい顔の表情のメレアーデですね

f:id:revival2012:20181227134719j:plain

f:id:revival2012:20181227134740j:plain

 

なにか 現状var.4.4以上に 自分たちが知っている以上に

変えたい 自分では変えることができない運命 を背負っていて

それを変えるために会いに来た感じがしますね

 

f:id:revival2012:20181227135242j:plain

かすかな可能性を託したような そんな雰囲気

 

 

そして、未来の滅亡した世界を見せられ

キュルルにも出会う

f:id:revival2012:20181227135935j:plain

ここで、自分も勘違いしていた

滅亡したのは、アストルティア・・ではなくレンダーシアだキュ。

ほかの大陸などはどうなんでしょうね…

 

時渡りできた兄弟は、このことを知ってたのかな?

 

いろいろ謎をまかれた感じの物語の始まりです

 

 

物語の続きを読む

 

 

物語の続きを読む