• f:id:revival2012:20190623201802j:plain

プクレット・後編 始まりの村の1つ ~ver.1りばいばるストーリー4話~

プクレット・後編

 

プクレット・後編

f:id:revival2012:20190816002419j:plain

 エイドスに言われた通りに

プクレットのプティンに会うと

真相を語ってくれた

 

元の体の持ち主のプクリポさんは

プティンに笑顔を取り戻そうとして

カタキをうちに けがれの谷へむかったそうな・・

 

f:id:revival2012:20190816003906j:plain

 そこで 

ルーラストーンを失くしたんじゃないか?

という事に

 

そして、

けがれの谷へ・・

f:id:revival2012:20190816130020j:plain

 

f:id:revival2012:20190816130636j:plain

 けがれの谷の奥に

大蛇現る(だいちゃんというらしい・・・)

f:id:revival2012:20190816130920j:plain

 だいちゃんとバトルか!?

と思わせつつ

吐き出したムラサキのもわもわから

モンスターが生まれる

 

コイツらとバトルに様ですf:id:revival2012:20190816131205j:plain

 自分は、初めてドラクエ10をした時に

幸い声をかけてもらい、その方と2人でバトルすることが出来ました

 

ドラクエ10の良いと所は

多くの場所は4人未満なら戦闘を開始できるところがいいですね

 

旬な時期を逃したオンラインゲームは

人数を満たす人数がバトルに参加するまで

永遠に待ち続ける事もありますね

 

ここの敵は、まだ

レベルさえ上げていれば

ソロでバトルになっても

ドラクエ・ナンバリングのオフラインゲームと同じ感じで

レベルさえ上げていれば

倒せなくない強さで設定されてますね

 

f:id:revival2012:20190816131413j:plain

 さらに

今はストーリーにかかわるボスなどは

ボスの難易度を設定できます

 

f:id:revival2012:20190816131424j:plain

 設定は、ボス戦のたびに選ぶか

別設定で、全てのボスの強さを設定して

毎度ボスの設定をして雰囲気を壊さないでほしい

という声にも配慮されています

f:id:revival2012:20190816132738j:plain

今はエンゼルスライム帽子もあるので

ここまで来るにはある程度レベルが上がっていると思うので

強いでも割と簡単に倒せます

(強いが、元々のデフォルトの強さです)

f:id:revival2012:20190816133442j:plain

そして

だいちゃん再び現る!

 

ここで、過去の記憶なのか

エイドスのおまじないなのか

過去のシーンがよみがえる

f:id:revival2012:20190816133454j:plain




f:id:revival2012:20190816133019j:plain

 プクリポさんは死んでしまった様です

 

f:id:revival2012:20190816133600j:plain

 そして、ルーラストーンを奪ったのはお前かっ!

 

f:id:revival2012:20190816133726j:plain

善人風な装い・・・

 

 

大ちゃんと決戦の時!
f:id:revival2012:20190816133442j:plain

 その時!

f:id:revival2012:20190819224541j:plain

 レンダーシアから

勇者覚醒の光が降り注ぐ

f:id:revival2012:20190819224619j:plain

 だいちゃんは光を嫌がり去ってゆく・・・

 

(だいちゃんは、退いただけで

倒してない)

 

ルーラストンのありかは分かったけど

厳密には

プティンの両親のカタキも

元のプクリポの体の持ち主のカタキも

とれてないって事なのかな?

 

とりあえず

ルーラストーンの在りかは分かったので

エイドスに報告するため

再び賢者の隠れ家へ

 


f:id:revival2012:20190819224908j:plain

ちりんチリーン

f:id:revival2012:20190819225256j:plain

ここで、重要クエスト

預かり所クエストが紹介されました

 

良きのクエストは

ゲームの説明や

便利機能が多いので、ストーリーを進めつつ

こなしていきたいですね

 


賢者の隠れ家

f:id:revival2012:20190819225803j:plain

 エイドスはすでに

全てお見通しの様で

ティルツキン謝罪中

 

 ラーの鏡!

f:id:revival2012:20190819234010j:plain

f:id:revival2012:20190822213746j:plain

エイドスさんは

体の事も

お見通しだった

f:id:revival2012:20190822214327j:plain

 

f:id:revival2012:20190822215354j:plain

元の体の持ち主の
夢を託された・・

 

そしてティルツキンの

大陸間鉄道パスを没収

f:id:revival2012:20190822215651j:plain

 

f:id:revival2012:20190822220329j:plain

 


 

f:id:revival2012:20190819231110j:plain

f:id:revival2012:20190819231148j:plain

 

酒場を利用できるクエストの紹介ですね

これも重要なクエストです

 

 


プクレット

村長さんに報告するため

村長さんの家に行くと・・・

f:id:revival2012:20190819233151j:plain

何故か・・踊ってます・・

 

 

f:id:revival2012:20190819233247j:plain

そして

プクレットで(プクリポの)一人前の証を

もらった

この証 5種族でそれぞれ違うんですよね

他の種族を選んだら見る事もないのに

細かく描写が用意されてますね ステキ

 

f:id:revival2012:20190819233215j:plain

 今は

最初の村のストーリーをクリアすると

サポート仲間(AIキャラ)を用意してくれますね

 

ドラクエは、1人でも遊べるオンラインゲームをコンセプトに作られているのでPT組まなくても、サポート仲間だけで遊ぶ人もいるし

ストーリーは1人で楽しみたいっていう人には

すごくいいシステムだと思いますね

 

ただ、サポート仲間システムがあるという事を

知らないで冒険している人たちもいたので

サポート仲間とういシステムがあるという事を

伝えたいという意味を込めて

ver.4になりここで

サポート仲間が3人加わるようになりました

f:id:revival2012:20190819233229j:plain

 酒場にいけば

好きな職業 好きな武器の

サポートが雇えるようになると

丁寧な説明

 

f:id:revival2012:20190826225054j:plain



自分の操作してるキャラが一番下で

サポート仲間が上に入る感じなんですが

ニコ生とか見てると

始めて間もない方は

サポートなのか、人間が操作してるキャラなのか

区別ついてない人もいて

挨拶とか、チャットで話しかけてる人もいて

少し面白い場面がありましたが・・

きっと本人的には、

はじめてマッチングした人時とかは

初めて知らない人とPT組むわけですから

ドキドキですよね

(特に返事が返って来ないぞ・・・と思うと)

 

サポート仲間には

式神的な・・・

アンドロイドみたいなマーク的な・・・

マークが横に出てるので

確認できます

名前の文字も薄いですよね^^

 

ちなみにNPCなども

頭の上の名前の所に同じマークが入りますね^^

 

 

f:id:revival2012:20190826224857j:plain

「一人前の冒険者」の称号を獲得^^

 

 

そして。

いよいよプクレットからの旅立ち・・

f:id:revival2012:20190819233741j:plain

プティンと 

お笑いの相方 ピリッポも

旅立つようです

 

f:id:revival2012:20190819233755j:plain

ピリッポの夢も

レンダーシアの劇場を目指している様です・・・

 

レンダーシアの劇場を・・・

 

あのプクに来てくれて

ありがプクぷく

その前に1日1回コチラよろしくね

 


人気ブログランキング

最後にポチっとお願いします^^

 


お話の続きを・・・・?

to be continued.... /  1ページ前に戻る

 


 

 

switch版 DQ10 DQ11S +周辺機器調べてまとめてみました

www.dqblog.info

 

PCとコントローラー

PS4とコントローラー

つなぐコードは、いろいろ使ってコチラがが良かった

 

読んでくれて

ありがとう(*´▽`*)

おしまい