• f:id:revival2012:20190623201802j:plain

ついにswitchの容量が・・ nintendo switch microSD 種類 おすすめ&比較&買い方 SanDisk サンディスク 感想(レビュー) 

ついにswitchの容量が・・

 

ついにswitchの容量が・・

f:id:revival2012:20191227113005j:plain

 先日のメンテナンス以降ついに

switchの本体保存メモリーの容量が

足りなくなってしまった・・・

 

switchの本体保存メモリーの容量って32GB

しかないんですね

 

逆に言うと、

32GBもあるのに

今やゲーム数本しか入らない時代なんですね・・・

 

DQ1は64KBだったので

DQ1(64KB) 2(128KB) 3(256KB) あわせても

switchで撮ったスクショ1枚に満たないとか‥

すごい話です

f:id:revival2012:20191229123526j:plain

12月の上旬くらいまでは

ドラクエ ビルダーズ1と

ドラクエ ビルダーズ2の保存データのみ

(ビルダーズ1,2はパッケージ版でゲームカードでやってる)

があっても

ドラクエ10の追加データを入れれて

プレイできてたんですが

ついに足りなく‥

f:id:revival2012:20191227113005j:plain

ドラクエ10は現在 ver.5の期間中ですが

ver.5の追加ディスクを入れても入れなくても

必要空き容量が32GB必要とされので

本体保存メモリーの容量だけで

ドラクエ10にだけ使用てるswitchであれば

問題なく使えます

f:id:revival2012:20191227154412j:plain
ただswitchも内蔵容量が32GBであって

空き容量が32GBはないので

(switchのシステムでも内臓のメモリーは使われてたり

メモリーは劣化で用量が減ってくる)

DQ10もver.5は 空き容32GB求めているので

今はアップデートできても

ver.5中には内臓容量だけでは

足りなくなるかもしれませんね

 

switchのゲームは

現在だいたい16GB未満を想定して

作られているらしいです

ビルダーズ2は、1キャラ当たり

セーブデータだけでも

2GB未満くらい使ってますので

 

DQ10じゃなくても

本体保存メモリーだけで

ダウンロード版の

switchでメジャータイトルのゲームをするには

2本がギリギリっぽいです

 

switch は microSDカードが入ります

switchに使えるmicroSDカード

f:id:revival2012:20191227173700j:plain

・microSDメモリーカード 最大2GB

・microSDHCメモリーカード 4GB~32GB

。microSDXCメモリーカード 64GB~2TB

 

が、使えますね。

3種類あるけど、何が違うの!?

って感じですが

読み書きの速度が速さ(転送速度)の規格の違いですね

 

・UHSーI(Ultra High Speed Phase I)

対応してあるものが良いです

 

UHS-II(Ultra High Speed Phase II)規格には対応していません

 

容量もある程度あれば便利ですし

転送速度が早ければ、

switchをより快適に遊べます

 

なので

UHSーI(Ultra High Speed Phase I)対応の

microSDXCメモリーカードで

126GBくらいが

お値段的にも、容量的にも

お手頃化と思います

 

microSDは形は似てても

規格が違うと

無駄に高性能の高いものを買ってしまったり

動かないものがあるので

適性なものを選びましょう^^

 

Nintendoライセンス商品に

こだわがあり

製品の信頼と 保証等

安心して買いたい方は

コチラの商品がお勧めなのですが…

お値段がちょっとお高めなんです

 

 

ただ

Nintendoライセンス商品に

こだわりがなければ

同等の製品は相場的には

半額どころか

25%以下くらいのお値段ですです‥

少し多めに欲しければ

256GBあれば十分すぎるでしょう

 

信頼ありそうなとこの最安値だと

この辺でしょうか

 と

 

同じ製品ですが

自分はここで買いました

 転送速度も、容量も表記通りで

問題なく使えてます

 

どうしてこんなにお値段の差があるの?

1つは、

Nintendoライセンス商品

と言う事もあり

動作確認をしたり

品質を保証したり

していると思います

 

2つ目は

輸入品であり

不具合があっても保証がなかったり

表記通りの動作がしてなかったり

日本語の説明書を作ったり

国内販売するいろいろな

手間がかかってないという

事がありますね

 

なので

偽物が混ざっていたり

転送速度や容量が表記と差があったり

品質にバラツキがあったり・・・

いわゆるハズレが混じったりしているわけです

 

普段、日本国内にいて

ほぼ不具合の起きない製品を使っている自分たちからすると

「予定通りに動いて当たり前」は

世界では、そうでもないという事ですね

 

特に半導体は

中国や韓国で生産され

その流通に乗って

日本の会社が関わっていない場合もあるので

そういう想定もしないといけないというわけですね

 

例えば

ここで紹介したサンディスクのmicroSDカードも

電気屋さんに行くと

国内販売向けの製品の同様の製品は

1.5倍~2倍のお値段になってますね

(保障などには対応してくれるようになりますが)

 

なので

信頼がほしい人は

Nintendoライセンス商品や

国内向けの保証が付いた製品を

買うといいですね

 

だけど

レビュー見ると

ニセモノだったとか

表記通りの容量がなかったとか

注文と違う容量の製品が届いたとか

ありますが

個人的には

これまで表記通りのほぼ同等の容量が

あったし

(上記紹介したサンディスクの物は

表記よりも20GB少なかったが…)

 

問題ある商品はなかったのです

Amazonなどのレビューを見ても

悪い評価は気になりますが

良い評価の数に比べると

比率的にはわずかです

(この悪い評価も、ライバル会社のネガティブキャンペーンで逆サクラの可能性があるので、真実かどうかわからない)

 

ある程度信頼できるショップ

(販売数やショップに対してのレビューが多く良い場所)

から買えば

問題ないのかな

と思いますね

 

ちなみに

☆5と

☆1だけがほとんどで

☆4 ☆3 ☆2がわずかという

ショップや、商品は

レビューが偽装されている場合が多いみたいです

☆5は偽レビュー

☆1は偽りの商品に対するクレーム

になるためらしいです

 こんな感じですね

f:id:revival2012:20191229113326j:plain

☆5を偽装システムで自動でつけているため

書いてあることも意味不明です

 

SDカードの話に戻りますと

たとえ

1回問題あるものが届いても

Nintendoライセンス商品とくらべると

1/4の価格なので・・・

1回ハズレ引いたとしても

2回連続でハズレ引かなければ・・

それでも、まだ安いと覚悟して

買ってはいます

 

 あのプクに来てくれて

ありがプクぷく

 

 


人気ブログランキング

最後にポチっとお願いします^^

ver.5 windows・DL版

ver.5 windows・パッケージ版

ver.5 switch・パッケージ版

ver.5 PS4・パッケージ版

 

ドラクエ11S発売しました^^

 

 

 
バッテリー長持ちする新型switchも発売してます^^

 

 

switch版 DQ10 DQ11S +周辺機器調べてまとめてみました

www.dqblog.info

PCとコントローラー

PS4とコントローラー

つなぐコードは、いろいろ使ってコチラがが良かった

 

読んでくれて

ありがとう(*´▽`*)

おしまい